ギャンブル依存症とオンラインカジノ

オンラインカジノは、ギャンブル依存症になる、なりやすいやギャンブル依存症の巣窟だと言われる方もいますよね!

この手の依存症は、お金をかけるゲームや物事では起こりやすいですね!

ギャンブル依存症の場合、自分ではわかっていても辞められなくなる方も多く、自分では、依存症から抜け出すことが難しいと言われます。

借金まみれになり、どうすることができない、ギャンブルする金も付きて、はじめて依存症と向け会えれ方も多いのではないでしょうか?

それでは、本題ですが、オンラインカジノは、ギャンブルとしては依存症になりやすい要素が多いですね!

24時間、スマホでもギャンブルができることや中毒なるようなゲームも多く、辞められなくなる方、負けが大幅に増えて、辞められなくなる方など、オンラインカジノは、ギャンブル依存症になりやすいと言われています。

ギャンブル依存症とオンラインカジノについて、当サイト独自でしらべてみました。

ギャンブル依存症とは

ギャンブル依存症は、1970年後半にWHOが、「病的賭博」という名称で病気として認められました。

ギャンブル依存症の症状の一例

  • ギャンブルにのめり込む
  • 興奮、負け金を取り戻そうと掛け金が増えていく
  • ギャンブルを減らそう、やめようとしても上手く行かない
  • ギャンブルをしないと落ち着かない
  • ギャンブルのことをいつも考えている
  • ギャンブルの掛け金を借金したりする

ギャンブル依存症は、誰にでもなる要素があります。

ギャンブル以外でも最近ではスマホ依存症やスマホゲームの依存症なども多くなっています。

ギャンブル依存症の危険なところは、お金がかかる事ですね!

ギャンブル依存症で掛け金を借金するようになると生活に支障をきたし、どうすることもできなくなることも少なくありません。

ギャンブル依存症の怖いところは、自分で辞めようとしても辞めることが困難なことです。

また、男性、女性に関わらず、依存症は関係なく起こります。

自分は大丈夫と思われていても依存症は、なるものです。

特に自分のお金を掛けてするギャンブルは、依存症のリスクが高く、中々抜け出せない病気です。

ギャンブル依存症とオンラインカジノの関係

オンラインカジノは、ここ数年で日本国内でもユーザー、登録車が増加しています。

オンラインカジノは、日本で出来る他のギャンブルとは違い、24時間いつでもプレイが可能です。

ということは、ギャンブル依存症の方には、いつでもどこでもギャンブルが出来るということです。

お金、掛け金とネット環境さえあれば、出来るオンラインカジノは、ギャンブル依存症になりやすく、依存症の方には泥沼ではないでしょうか?

しかし、オンラインカジノでのギャンブル依存症の話は、あまり聞かないですね!

実際、パチンコや競馬、競輪、競艇でのギャンブル依存症は相当数の人がいると思いますが、表面上には出てきていません。

オンラインカジノでのギャンブル依存症の方も相当数いることは予想されます。

ただ、オンラインカジノは、日本で出来るギャンブルでは、プレイヤーにギャンブル依存症の疑いがあれば、プレイを規制しているサイトもあります。

ただ、これもギャンブル依存症を制御出来るものではありません。

ギャンブル依存症になりやすいオンラインカジノ

オンラインカジノは、ギャンブル依存症になる要素が、日本で出来るギャンブルの中でも上位ではないでしょうか?

オンラインカジノの魅力である、時間や場所を選ばずプレイできることは、逆に言えば、何時間でもギャンブルができますね!

ギャンブル依存症の方は、名前の通り、ギャンブルすることに依存します。

上記でも書きましたが、ギャンブルにのめり込み、辞められなくなることです。

オンラインカジノの怖いところは、辞めるタイミングが無いことです。

パチンコやパチスロは、お店がの営業時間しかできません。

競馬や競艇、競輪も開催日で決められたレースしか賭けることができません。

一方、オンラインカジノはどうでしょう?

24時間プレイ可能だけでなく、たくさんの種類のゲームがプレイ可能です。

ギャンブル出来るゲーム数が桁違いです、カジノで出来るゲームが自宅で出来るのですから、普通にギャンブル好きでなくてもハマりそうです。

オンラインカジノは、普通にゲームにハマり、ゲームが楽しくて辞められなくなり、寝る間も惜しんで、ギャンブルをしてしまう要素がたくさんあります。

自分を制御できなければ、ギャンブル依存症になりかねないのが、オンラインカジノの怖いところでもあります。

オンラインカジノでギャンブル依存症にならないためには、自分なりにルールを決めることをおすすめします。

例えば、

  • いくら幾ら利益が出ればストップする
  • 決められた金額を負ければストップする
  • 時間を決めてプレイする
  • 曜日を決めてプレイする

などなど、自分なりのルールを決めてオンラインカジノはプレイしなければ、ついつい数時間、十数時間とプレイ時間が伸び、いつしかギャンブル依存症になっているということもあります。

スマホ依存やゲーム依存同様、知らず知らずに依存していることが多いので、注意が必要です。

一度、ギャンブル依存症になるとそこから抜け出すのは、本当に難しいということも覚えておきましょう!

ギャンブルは、ルールを決めれば、依存症も負けも避けられる

ギャンブルに限らず、お金が掛かるゲームなどでは、ルールを決めてプレイすることは重要です。

ギャンブルでルールなくプレイすることは、ギャンブル依存症にもつながると言えます。

また、依存症にならないまでもルールなくギャンブルを続けると言うことは、負けるまで辞める事ができないというケースがほとんどです。

ギャンブルで利益を残すことが難しくなるということです。

ギャンブルで勝っても負けてもルールを決めていないとズルズルプレイをやり続け、最後には、負けることが多くなります。

そのため、ギャンブル依存症にもなりやすくなると言われています。

まずは、オンラインカジノにしろ、パチンコ、パチスロにしろ、競馬、競輪、競艇にしろ、自分なりのルールを決めてすることが需要だと言えます。

ギャンブルのルールの例としては

  • 金額を決めて、その金額を勝ち、負けになると終了する
  • 時間を決めてプレイをする
  • 金額を決めてプレイする

など、ギャンブルに依存しないためのルールは基本で、それに加えて、自分の勝ち、利益が残りやすいルールなどを決めて、プレイすることで、金額的の負担を減らせ、ギャンブル依存症になるリスクを軽減できるだけでなく、マイルールでプレイすることで、勝ちやすくなるとも言われています。

オンラインカジノでギャンブル、プレイするのなら、ルールを決めて始めましょう!